100万円のお金を借りるには?【カードローンの融資がおすすめ】

借り入れの前にセルフチェックを

00万円借りる

100万円といえば大金、友達、親親戚からも、
なかなか簡単には貸してもらえません。

 

貸してくれるところも危ないところが多い。

 

ではどうやればすぐにお金が手に入る?

 

ここではそのことについて解説していきます。

 

どうやって100万円を借りる!?

 

 

人生に1度や2度は100万円という大金を借りなくてはいけないことってありますよね。

 

人生うまくいくことばかりじゃありません。

 

何も言わず100万円をぽんと貸してくれる太っ腹の知り合いがいる人は問題ないでしょうが、大抵の人はそんな知り合いいないですよね。

 

そうすると、金融機関に借りるのが最もオーソドックスな方法になります。

 

しかし、銀行や信用金庫は用途がどうの、返済計画がどうのと審査が非常に難しい。

 

そこで、消費者金融という選択肢が上がってきます。

 

消費者金融は限度額が100万円を超える会社が多く存在しています。

 

 

総量規制にご注意!

いざ、消費者金融へ。その前に確認することがあります。

 

お金は誰でもいくらでも借りられる訳ではありません。

 

2010年6月に制定された「貸金法」によって法律で貸し付け限度が決められているのです。

 

そこで決められた総量規制によると、「借り入れの上限額は収入の3分の1まで」とされています。
ですので、100万円借りるためには年収で300万円が必要になってきます。

 

まずは100万円借りることが可能かどうか、自分の年収を確認してみましょう。

 

 

収入証明書の準備をしよう

お金を借りる場合、50万円までと50万円以上では少しルールが変わります。

 

50万円以上借りる際には貸金業者に収入証明書の提示が義務付けられているのです。

 

ですので、ふらっと身分証明書だけ持って消費者金融へ出向いても100万円を貸してもらえません。会社員であれば源泉徴収書、自営業者であれば確定申告書など、収入を証明する書類を持っていかなくてはいけません。必要書類の準備をして、お金を借りにいきましょう。

 

 

【まとめ】

100万円ものお金になると、借り入れにも色々と手間がかかることになります。必要な条件や用意する書類を知らずに窓口へ赴いても、二度手間三度手間がかかってしまい、結局借り入れをするまでに時間がかかってしまいます。なるべく早くに、そしてスムーズに借り入れを行うためには、事前の調査と準備を行いましょう。