給料日まであと1週間、消費者金融活用方法

えっ!利息ゼロ!?

給料日 消費者金融

気軽に借りやすい

給料日までラスト一週間。断れない会社の飲み会があったり、銀行からの引落しがあったりしてその一週間をどうしても乗り切れないときってありますよね。

 

けれども、友人や同僚に「お金貸して」とは言いづらいし、困ったなという場面があると思います。

 

そういうときは消費者金融をお勧めします。

 

向こうも商売なので、誰に気後れすることなく気軽に借りることができます。友人や同僚に借りる場合、「申し訳ない」と言って低姿勢で借りなくてはならないのですが、消費者金融の場合は逆に「ありがとうございます」とお礼すら言われるのです。

 

気持ちよくお金を借りるなら消費者金融でしょう。

 

誰にもバレずに借りることが出来る

「消費者金融って審査があるんでしょ?」「会社に電話が来るんじゃないの?」という心配をしている人がいるかと思います。

 

借金していることに関して家族や同僚にバレたくない。

 

それは普通の感覚でしょう。

 

安心してください。消費者金融の中でもプロミスとアコムなら会社の在籍確認時に社名を名乗りませんので、借金の確認だとバレることがありません。

 

自宅に届く郵便物に関しても社名は伏せられて届きますので安心です。

 

両親や奥さんと同居している場合、こういう配慮もありがたいですよね。

 

短期間なら利息ゼロ

給料日1週間前でどうしてもお金必要ということは、1週間後には返す当てがあるということですよね。

 

この1週間だけ乗り切れれば、ということなら利息ゼロで借りられる消費者金融があります。

 

レイクでは10万円までなら60日間利息ゼロですし、ノーローンでは何度でも1週間無利息で借りることが出来ます。
プロミスでは初めてのキャッシングに限りですが、30日間金利がかからないサービスがあります。

 

お金を金利ゼロで借りられるって最高ですよね。
それも、ちゃんと払うあてがある場合に限り有効ですが。

 

【まとめ】

消費者金融って便利ですよね。会社にも家族にもバレずに、しかも短気であれば無利息でお金を工面できるんです。
しかも給料日前のタイミングであれば、返済にも困ることはないでしょう。

 

ほぼほぼノーリスクです。

 

これは困ったときには活用するしかないでしょう。